lovelyJesusトップページのメインヴィジュアル

広告デザイン LOVELY JESUS

欲張りは向上心だ。

「カッコいい」と
「効果がある」はどっちがいい?

たまに耳にするこの問答。おそらくかっこいいギミックやデザインの為に、導線や操作性が犠牲になった例を思い浮かべられてのことでしょう。実はこの問い、前提が間違っています。反証としてかっこ悪い広告物を作れば効果テキメンなのか?想像するだけで答えが出ると思います。つまり「効果」と「かっこいい」は相反していません。効果があるのは当たり前。その上でかっこいいものだけをご提供したいと思っております。

山の中の素敵なレストラン。
誰にも気づかれません。

思いの丈を存分に語り、最高の動画を掲載しフォトジェニックな写真を惜しげも無く使ったオフィシャルサイトが完成。ですが、その存在を知られなければ誰も訪れることはないでしょう。まずは、多くの人に知ってもらい見ていただく。制作業ではなく広告業だからできるアプローチがたくさんあります。

メディアはWEBだけではない。

広告にはさまざまな方法や媒体があります。お客様が伝えたいメッセージはどれが最適か?まずはそこから始めましょう。メッセージにはそれに向いた手法があるものです。たとえばテキスト情報ばかりなのに動画に仕立ててしまうと、エンドユーザーはきちんと読むこともできませんし、コピペもできません。「動画を作りたい」「WEBを作ろう」ではなく、まず何を伝えたい?を考えるところからお手伝いさせてください。

デザイナーやディレクターは
「得意」で選ぶべき。

知人にプライベートも含めて懇意にしているイタリアンの料理人がいるとします。ですが寿司が食べたいときには寿司屋に行き、ラーメンが食べたい時はラーメン店に行くのは自然なことだと思います。ですがデザインに関してはなぜかお付き合いがあるデザイナーやディレクターになんでも発注しようとする。受ける方もこれを受ける。ありがたい話なのですが得意分野でない制作物の仕上がりは最高とは言い難いものになります。今回はこんなテイストで行きたいからこの人を使う、この会社を使う。できればこのサイトをじっくりご覧になって雰囲気やタッチを感じ取ってください。どうにもならないときには誰かご紹介いたします。

営業品目

広告制作全般 / ビジュアル制作 / グラフィックデザイン / WEB制作(ホームページ作成) / 映像制作 / CG(コンピューターグラフィックス) / ロゴデザイン / 各種プログラミング / アートディレクション